韓国料理レシピ「スミのおかず」鯛のかぶと煮

   

tvNのバラエティー「 수미네 반찬'(スミのおかず)」。毎回韓国の家庭料理を女優キム・スミがキム・スミのレシピでシェフたちに伝授する、楽しい料理番組です。今回はちょっと日本風な料理です。鯛のかぶと煮のご紹介です。

スポンサーリンク

おいしくて栄養たっぷり、鯛の頭の部分を使った料理です。新鮮な鯛は、目が黒くてにごりがないもので、目がにごっているものは避けたほうがよいとのこと。この料理は、スミ先生が義理のお母さんに習ったお料理なのだとか。


1.鯛の頭を2つ準備し、ヒレなどをきれいに取り除きます。

2.大根1/2を厚さ3cmに切り、面取りをします。
3.大根を入れた鍋に、醤油150ml、水100mlをいれて沸騰させ、青唐辛子3本、赤唐辛子1本、砂糖大さじ3、こしょう少々、梅エキス大さじ2を入れ煮込みます。

スポンサーリンク

4.大根が半分ほど煮えたら、鯛の頭を入れ、平たく切ったしょうがとにんにくを加え、中火で煮込んでいきます。この時、魚の生臭さが気になったチェシェフが、酒を加えたのですが、スミ先生もお酒があれば入れてOKと言ってました。というか、酒は入れたほうが良いと思います。
5.大根に火が通ったら、こんにゃくを入れます。こんにゃくは写真のように、真ん中に切り目を入れて、ねじって織り込みます。(ねじりこんにゃくですね)そしてとろみをつける水溶き片栗粉を入れて完成。

今回ご紹介のレシピは、ザ・韓国料理ではありませんが、スミ先生のかぶと煮の味を一度お試し下さいね。

スポンサーリンク


 - バラエティー, 料理レシピ, 番組