「スペイン下宿」本格的に営業開始!チャ・スンウォンの韓国料理にも注目!

   

ナPDが手がけるtvN新バラエティー「スペイン下宿」の第2回の放送、本格的に営業を開始した「スペイン下宿」の様子をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

スペインの小さな村ビジャフランカ・デル・ビエルソ(Villafranca del Bierzo)にある「スペイン下宿」では、オープン2時間で一人目のお客さんがホステルを訪れます。その後アメリカ人2人がチェックインし、初日はスタートします。この一人目のお客さんは脚を負傷し、早めに切り上げ、休んでいくことにしたところ偶然「スペイン下宿」にやってきたようです。

お客さんを迎える前に、この日はシッケ(韓国の甘酒に似た米ジュース)の準備をしていたチャ選手。そしてジェユクポックムとシーフードなどたくさん入ったスペシャルなテンジャンチゲが夕食のメニュー。

ちなみにジェユクポックムのレシピはこちらから ジェユクポックム(제육볶음)レシピ

チャ選手は、たった一人の韓国人客のために特別な「王様御膳」を準備。

チャ:降りて来られた?

メニューの練習と

ユ:降りてこられました

日が昇るまえから始めた準備。すべてが詰まった食事

チャ:お前がそれを…うん、開けてみて

ユ:それじゃ、ここに座ってください。お好きなところに

チャ:お好きな席に・・・

この御膳を準備できるようにしてくれた、私たちの「王様」。そのうえ名前も「ヒョンジュン」

客:わぁ~これ本当に…

チャ:食べて。どうぞ召し上がれ~

ぺ:たくさん食べて早く良くなってくださいね。さあ(早く)食べて。気兼ねなく

王様印の90度お辞儀で感謝

スポンサーリンク

ユ:飲み物はここにありますからね。ご自由にどうぞ

チャ:もし必要な物があれば、言ってくださいね。召し上がれ

ぺ:こ、これ、プレゼント。たくさん食べてね。ご飯たくさんあるから2杯、2杯!

一日中準備した夕食を出したら、緊張が解けたような、またドキドキするような妙な気分

客:おぅ(感嘆)

特別サービスのサム(쌈)セット

ジェユクポックムにチェシェフ特製のサムジャンたっぷり

本当にしっかりとよく召し上がる

終わるまで終わりじゃない

ぺ:洗っておきましょうか、兄貴。これ洗っておきましょうか?

水につけておいた果物をすすぎ

テーブルに浮かんだ月?=デザートのお皿

繊細☆

王様のためのデザート、果物の盛り合わせの完成

ユ:あ~、はい。食べてますか?食べ甲斐が(食べる価値が)ありますか?※美味しいですかの意

客:とてもとても美味しいです。食事はされましたか?

百姓の食事のご心配もされる王様

ユ:はい、私たちはお昼を遅く食べてからですね。ヒョンジュンさんが来なかったら、私たち大変なことになるところでしたよ。料理も披露できずに

一生懸命準備した食事を出すこともできなくなるところだった…

ユ:で、私が巡礼を経験したことがないから、何が必要でほかの施設はどうなのか、比較するものがないので、(いろいろ)話してくださることが、とても参考になると思います。

何かアドバイスをいただけますか?

ユ:さっきシャワー浴びましたか?熱いお湯はちゃんと出ましたか?何か不便なことはないですか?

客:この程度ではなく、こんなアルベルゲばかりだったら、まったく辛くないと思いますけど

スペイン下宿がとても良いってですよ。

ユ:今日オープンしたので…

それでも…意見をくださいよ、王様

ユ:作り足りなかった物とかたくさんあるんですよ…

フィードバック中

ユ:それなら私が聞いてみなくちゃ

修正事項入力完了!

ユ:あの子がとてもいい指摘をたくさんしてくれたんだよ

お客様1号の貴重な意見の共有

1.Wi-Fiの公示

ユ:普通、アルベルゲに入るとWi-Fiをまず教えてくれるって。アメリカの親子、親子だって、その親子もWi-Fiの番号を知ってるかって、あの子(韓国人客)に聞いたって。

2.シャワー室の改善

ユ:シャワー室、シャワー室で服が濡れるって。だから、それも一度考えてみなきゃならないかな。どうしたら、服を脱いで置いてシャワーをするのに、これが濡れないようにする方法

脱いだ服が濡れるシャワー室の構造

宿泊担当の悩みは深まる予定

ユ:ああ、私たちに必要なことばかり話してくれましたね。

貴重な意見、ありがとうございます

巡礼をされているわたしたちの王様は20代の青年

ユ:だけど、27って、そのころは悩みも多い時でしょう。

客:現実がハードで辛くて来る(巡礼に)人が多いんですよ。僕が知る限り。でも来てみると、辛いことは全く思い出しもしないんですよ。悩みが解決するとか。一日一日その瞬間に集中して過ごして、夜は巡礼者同士ワインを一杯のんで、寝て、起きて歩くことが日常になるので、それがいいようです。悩みが解決するのではなく、悩みを全く思い出さないんです。

スポンサーリンク

翌日、まだ脚が痛むこの1号のお客様とは朝食を共にし、膝にテーピングをしてあげるペ・ジョンナム。「アイアンマンにしてあげた」とテーピングしたことをチャシェフに自慢するペ・ジョンナム。

アメリカ人親子は食事なしの宿泊でしたが、翌朝にチャシェフはサンドイッチを準備して持たせてあげてました。

そして二日目の様子も少し。2人の韓国人客に、デンマークからのお客さん4人が宿泊予定の2日目。厨房はデンマークのお客様の食事の準備に大慌てでしたね。

来週はどうなることやら。楽しみです。

スポンサーリンク


 - スペイン下宿, ナPD, バラエティー